menu
search

Blog
by Rie Takagi

Column

17
ボディーケア

【筋肉の免疫反応】筋肉に対しての免疫反応の引き出し方

2018/09/05

【筋肉の免疫反応】筋肉に対しての免疫反応の引き出し方


筋肉のコリはなぜほぐすことでゆるんだり、
痛みが取れたりするのでしょうか。

もちろん、物理的に硬い部分に刺激が入り柔らかくなることも一つの事実です。

しかし、身体はそんな単純ではないのです。
免疫反応の仕組みが巻き起こっているのです。

押した所に指などで刺激を入れると、
ポリモーダル受容器という受容器が反応して脳へ伝えます。
※ポリ公(ポリモーダル受容器)のお話はまた今度。

脳は「外部刺激が入ったぞ~!!免疫反応の出番じゃ」
と刺激が入った箇所へ免疫反応を起こします。

この時に白血球などの免疫物質が集まってくるのです。

これは、炎症反応の時の免疫反応と似ています。

患部があるのなら、そこに必要な刺激を与えることで
免疫反応を引き起こすことが重要なのです。

強過ぎても弱過ぎてもいけないので、
適切な強さである必要はありますが、
誰にでも免疫反応は自分の意志で引き出せます。

手を当てると痛みが取れるから
「手当て」という言葉もあるように誰にでも引き起こせる反応なのです。

藤沢市や湘南台周辺にお住まいで、筋肉の痛みにお困りの方、
カラダうるおいクリエイター 藤林源にお気軽にご相談下さい。
無料相談はLINE@からどうぞ。

質問し放題のLINE@は↓のリンクからご登録お願い致します!!

 

Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter