menu
search

Blog
by Rie Takagi

Column

15
ボディーケア

ため息も身体を調整するエッセンス

2018/08/31

ため息も必要な時がある

最近、ため息が多いなあっとか
ため息を指摘されましたという人。
ため息は悪いことだと思っていませんか?

 

ため息に罪悪感を抱く必要はないんです。

 

もちろん常にため息ばかりだったり、
人の前でため息を頻繁に見せているのは、
相手に心配させるし、
不安にさせますが、

 

ため息をしたことを責めるのではなく、
原因が必ずあるので、
それに目を向けるということが重要です。

 

 

自分自身を責めなくても、
状況やタイミング、
いろんなことが重なって
心が疲れてしまうこともあります。

呼吸と自律神経

 

ため息は、
身体から『悪い気』を出したり、

リラックスするために必要なことです。

 

 

人は吐く方の呼吸で
副交感神経に切り替わるからです。

 

 

ストレスで交感神経優位になっていた状態を

リラックスするための副交感神経優位に

切り替えるためのスイッチだったりします。

 

 

抱え込むことが多いのではありませんか?

完璧主義だと言われたりしませんか?

 

人間関係だけでなく、時間に追われたり、
責任感から未来の悩みを今背負ったり。

 

そういう時は身体の力を抜くために、
深呼吸。

 

 

 

 

そして、それでも身体の力が
抜けなければ、

 

 

 

身体をゆるめることが
必要かもしれません。

 

悩みを伝えなくても、
身体がゆるむと
少し心が軽くなる人もいます。

 

 

 

そして、身体がゆるむと
悩んでいたことを誰かに
言いやすくなったりします。

 

 

 

私はカウンセラーではありません。

しかし、身体をゆるめたりはできます。

 

肩も押すし、腰も押すし、

 

 

『あなたの背中を押すことも
できるかもしれません。』

 

藤沢市や湘南台周辺にお住まいで、体に悩みが表れてしまう方は
カラダうるおいクリエイター 藤林源にお気軽にご相談下さい!!

 

 

Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter