menu
search

Blog
by Rie Takagi

Column

17
夢実現学

どんな0でも経験が伴う

2018/12/22

【どんな0でも経験が伴う 】

振り出しに戻るという
言葉がありますが、
0になったと思っても
単純な0ではありません。
なぜなら、経験が残るから。
例えば、せっかく貯めた貯金が
また0に戻ってしまったとしても、
貯めた経験と使った経験と、
その時のいろんな悩みの経験が残るのです。
多額の借金をした人が
稼ぎ方を覚えて、
また借金0になった場合。
借金した時の悩みと、
稼ぎ方の試行錯誤、
稼ぎ方の経験、
人のありがたみなど、
たくさんの経験が残ります。
恋人と別れてしまった人も、
恋人と付き合うまでの悩み、
付き合っている時の悩み、
別れの悩み、
そして、たくさんの想い出が残ります。
高卒だったけど、
社会人20年経験してから、
大学入り直す人がいます。
これも、入学式で同じ1年生というスタートかもしれませんが、
社会経験もしていて、さらに学びへの姿勢が他より圧倒的に高いとすると、
同じ0でも全然違うと思いませんか?
 
 
やらなかった後悔というのも、
その後悔の経験が残るのです。
動き出さなかった0でも経験が伴うのです。 
 
そう、振り出しに戻るという言葉は、
0は全くの0ではないということです。
経験が残る0なのです。
0ってそれだけ不安定なもので、
数字を見ただけでは、
その0が経験してきたものを判断できませんが、
そのプロセスが教えてくれます。
計算式にあたる部分です。
だからこそ、人を見る時に
歴史や背景も気にしてみましょう。
そこには、0という結果だけじゃ語り尽くせないドラマがあるはずです。
 PS
あと、余談ですが、
学歴は仕事に関係ないと言われます。
私も学歴によって仕事の優劣はないと思います。
しかし、その学校で経験したことは、
発想のための深層心理に刻み込まれているはずです。
なぜなら、あなたは、あなただけの経験を今までしてきたからこそ、今の発想が出ているからです。
だから、東大行ったって、中卒だったからとか全く関係ないのではなく、
それぞれの経験がそれぞれの武器になるのです。
僕は法政大学社会学部を卒業して、
なんだかんだあり、
今は整体師をしています。
全く関係ない仕事かと思いますが、
社会学部の発想が残るし、
大学での繋がりが
今の僕を作っていたりもします。
だからこそ、
大学に通ったことを
整体師として、無駄だとも思いませんし、
転職の際に1からの
スタートだとは思いませんでした。
経験がある上での新たな仕事の選択だと思いました。
経験は財産です。どんなことでも。
失敗も財産です。
起業家も様々な副業をしてきた人も
いると思います。
この稼ぎ方は、だめだった。
私には合わなかったとか。
そういうのは、経験として残ると、
意外にAだけでは
うまくいかなかったけど、
Bとの組み合わせは神じゃん!
っとか出てくるのです。
Aは1人では無理だったけど、Cさんと一緒なら確実に成功するとか。
失敗からの発想って無限に広がります。
むしろ、過去に遡ると全て大事な経験だから、
失敗という概念さえなくなってしまいます。
経験全てに感謝し、
関わった全ての人に感謝することで、
また大きなエネルギーをもらえます。
。°.。❅°.。゜.❆。・。❅。。❅°.。゜.❆。・。。❅°.。゜.
カラダうるおいクリエイター
藤林源(ふじばやしはじめ)
湘南エリア(藤沢、湘南台)を中心に活動。
・整体
・訪問整体
・エネルギーワーク(UE・レイキ)
・気功
・SS健康法
 
治療院院長経験あり。累計2万人を施術。
問診をそれぞれの状態に合わせてカスタマイズした施術をします。お気軽にご相談下さい。
ID検索の場合:@dwe2422r
Twitter: @karada_uruoi
フォロー大歓迎です。お気軽によろしくお願い致します!
Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter