menu
search

Blog
by Rie Takagi

Column

13
ボディーケア

冷え症には厚着ではなく、筋肉のポンプ機能による血液循環

2018/08/20

冷え症には厚着ではなく、筋肉のポンプ機能による血液循環

 

 

 

夏場でも足が冷えてしまう人が意外と多いです。

エアコンによる冷えや、夏の薄着による冷えが原因と思い、
必要以上に厚着になってはいませんか?

エアコンの設定温度がもちろん低過ぎていては問題ですし、
必要以上に薄着だと体温が奪われてしまいます。

しかし、周りで同じ部屋にいても汗ビッショリの人はいませんか?

例えば、夫婦間の体感温度の差。

奥さんは28℃でも凍えてしまうが、
旦那様は23℃でも汗をかいているという状況。

これだと筋肉量の差があるから当たり前じゃん!!
と思う方もいると思います。

 

 

しかし、同じく女性で同じような体型の人でも暑がりの人はいませんか?

筋肉量に差がなくても厚い寒いの差は生まれます。

どこに差があるのでしょうか?

体内の血液循環です。

血液循環はいろんな要素が関係していますが、
改善しやすいポイントとしては筋肉のポンプ機能を使えるようにすること。

特にふくらはぎや下半身の筋肉がうまく収縮できることが重要です。

これができればリンパや静脈の流れが良くなり、
身体全体が温まりやすくなります。

そして、免疫機能も高まります。

エアコンの設定温度を気にせずに、
夏場の足の冷えを感じない身体を手に入れましょう!

下半身の筋肉のポンプ機能を手に入れるために、
私の提供するメニューをお知らせ致します。

冷え性むくみ改善フットセラピー』です。

脚全体の循環を促すことで冷え性(冷え症)を根本解決するためのメニューです。

 

藤沢市 湘南台周辺にお住まいで冷え症にお悩みの方は、
カラダうるおいクリエイター 藤林 源にお気軽にご相談下さい!!

整体のお申込みはこちらから

Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter

PICK UP

 

Column