menu
search

Blog
by Rie Takagi

Column

22
ボディーケア

心身のコリから解放するために

2018/10/15

心身のコリから解放するために

 

体の症状として、筋肉が固まるのも

意外と心の原因が多いです。 

 

感情で抑えているものがあったり、
我慢からくるもの。

 

気になったことがそのまま放置
していたり、
自己嫌悪だったり。

 

心と体の繋がりはみなさん実感していると思います。

 

東洋医学でも五行で
感情と内臓との関連を明確に伝えてあります。
怒りは肝臓、悲しみは肺
などと聞いたことはありますか?
それぞれの気持ちが内臓の周波数を乱し、不調を招く恐れがあるのです。

 

それに対応する経絡上の筋肉も固まります。

 

しかし、心の問題はみんな隠そうとします。必死になるまでは。

 

相談しないのです。

 

人を頼りにしないというより、自分で解決できると思うこともあれば、
潜在意識にだけ残ってしまうということもあります。

 

本人が小さな悩みだと思うならなおさら。

 

悩み自体に罪悪感を感じる人もいます。
こんなことで怒っちゃだめだとか、
こんなことでクヨクヨしちゃだめだとか。

 

あとは、自分の悩みは人にとって大したことないと思っているから。

 

そして、自分で頭では解決策もわかっている場合、
聞いてもらう意味を感じないと感じる人もいると思います。

 

また、潜在意識ではちょっと気になることが日々あっても、
その小さな悩み自体は、
その場で建前というものを使ってどうとでも対応できるから、
気にしていないと言い聞かせている可能性もあります。

 

顕在意識では。
そういう小さな悩みだとかは、
自分でもなんのモヤモヤかはわからなくなったり、
時間とともに薄れてしまったりするので、
悩みを言葉にできないんです。

 

でも体のコリだとかの悩みは言いやすいんです。
症状として出ているものは、左脳でも理解できるし、
他の人にも言葉で相談しやすい。だからそんな相談を受けて、
心にも必要があればアプローチします。
だから僕は整体をします。体は顕在意識として、相談しやすいことだから、
まずはその体の状態を見ていきます。
その状態によっては心に原因があるケースもあります。

 

整体をする中で、こういうことありませんか?
と聞くと意外とあてはまることも多く、
悩みを直接聞き出すよりも本音がふわっと出ることも多いです。

 

なので整体の中でカウンセリングもすることも増えてきました。
悩みというものは、土足で上がり込むことはできませんし、
信頼関係あってこそ、相談するものです。

 

整体の中では、相談を受けることはあってもカウンセリング的なものは、
奥の奥までのアドバイスは時間の中でできないこともあります。

 

悩みを相談するというスタンスで来る場合と、
別のサービスを受ける目的で来る場合は、
クライアント本人も対応が異なるはずだし、ただのお節介にもなりかねません。

 

誰にもかれにも悩みを聞き出すというようなことはしません。

 

僕は、悩みを見せない人には整体でアプローチし、
悩みを出そうという覚悟が出た人には全力で聴き、
必要あればアドバイスします。

 

お節介にならないために、
この『 必要があれば』というスタイルが大事だと思っています。

 

そして、完全に悩みをどうにしたいという人には
エネルギーワークを利用したカウンセリングセッションもします。

 

体と心の繋がりについてもLINE@で配信しております。
また、質問はLINE@でも受け付けております。
健康に関すること、スピリチュアルに関することや宇宙のこと、なんでもご質問下さい!!

質問し放題のLINE@は↓のリンクからご登録お願い致します!!

 

 

。°.。❅°.。゜.❆。・。❅。。❅°.。゜.❆。・。。❅°.。゜.
カラダうるおいクリエイター
藤林源(ふじばやしはじめ)
湘南エリア(藤沢、湘南台)を中心に活動。
・整体
・訪問整体
・エネルギーワーク(気功)
治療院院長経験あり。累計2万人を施術。
問診をそれぞれの状態に合わせてカスタマイズした施術をします。
お気軽にご相談下さい。
LINE@: https://line.me/R/ti/p/%40dwe2422r
ID検索の場合:@dwe2422r
Twitter: @karada_uruoi
フォロー大歓迎です。お気軽によろしくお願い致します!
Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter

PICK UP

 

Column