menu
search

Blog
by Rie Takagi

Column

03
夢実現学

脳のフィルター機能と目標設定

2018/06/07

 

人は『見ようとするものしか見ない』

前回は、夢の実現には『情報』が

大事だと書きました。

 

そして、未来から時間が流れているから、
情報は知っていることで、
チャンスを見逃さずに対応できるようになると
お伝え致しました。
そこで、情報を集める時に重要なのは、
僕は『人脈』と『目標』だと思っています。
今回は、
なぜ目標が大事なのかをお伝え致します。
これは実はの仕組みで、
人は『見ようとするものしか見ない』
からなのです。
には膨大な情報が常に入ってきますが、
はフィルターをかけていないと処理するだけで餓死してしまうからです。
なので、は必要なものだけフィルターを通すのです。
体内の脈や消化や呼吸の音を全て同時にに入ってきて、
靴のフィット感や、服の肌感を感じながら、
その上で人に話しかけられてたら、
全部がそれを意識にのぼらせていたら、
対応し切れませんよね?
フィルターは必要なのです。

脳のフィルターが反応する時は

例えば、カフェに恋人と来た時に恋人が話している時はものすごく集中している時は、他の人の話は耳に入ってきませんよね?もちろん他の話にも意識を向ければ同時に聞くことはできますが。
情報をが調整しているのです。
しかし、カフェ内で他のグループが急に自分の出身地の地名を言った場合、
それを耳が拾ったりします。
僕の場合『藤沢』とかの言葉に耳が反応します。
他にも
『井川遥』とか
『鎖骨』という言葉にも反応します。
これはのフィルターに引っかかる言葉だからです。
他のグループの話を聴こえないようにしていたのもの心理的盲点の機能であれば、
フィルターに引っかかる言葉を抽出したのもその作用です。
知りたい情報や関係のあるワードをは抽出するのです。
そうすると、夢の実現についても
関係がありそうですね。

脳のフィルター機能と目標設定

では、目標を掲げるとどうなるか。
その目標に関する情報が集まってくるのです。
のフィルターが自動的に働いて。
普通だと見逃していたり、
聞き逃していたり、
気付かないままの情報も。
例えばお医者さんになりたいと目標を定めた場合、
  • 身体に関する情報
  • 健康に関する情報
  • 薬に関する情報

など、

医者として必要な情報は
がスルーできなくなるのです。
努力という話だけではなく、
の門番が弾かなくなるのです。
入ってくる情報を増やして、
さらに努力することで
可能性は大きく膨らむのです。
Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter

PICK UP

 

Column