menu
search

Blog
by Rie Takagi

Column

02
栄養学

【鉄分】の身体を温める働き

2018/05/25

鉄分と熱

 

 

鉄分は貧血予防についてよく知られていますが、

鉄分は身体を温める働きもあります。

その理由としては、中性脂肪を「熱」と「エネルギー」に変える際の

『脂肪酸回路』

の中で使用されているからです。

脂肪酸回路の中では、ビタミンやミネラルなど、様々な栄養素が使用されています。

『β酸化』『TCA回路』『電子伝達系』と三段階主な回路があり、

しかも脂肪酸回路の最後の最後である『電子伝達系』で鉄分と酸素が必要なのです。

 

だからこそ、いろんな栄養素を摂って身体を整えていても、鉄分が不十分だと
熱を体内で作り出せず、身体が冷えやすくなってしまいます。

 

女性と冷え症

 

 

 

 

女性は生理により、ただでさえ鉄分が外に出てしまい、

さらに筋肉量が男性より少ないです。

ファッションで薄着になる場合も少なくないです。

女性は冷え症の条件がたくさん重なっています。

 

だからこそ、体内から冷えの根本を取りましょう。

 

藤沢市周辺にお住まいで、冷え症にお困りの方。お気軽にご相談下さい!!

Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter

PICK UP

 

Column