menu
search

Blog
by Rie Takagi

Column

23
ボディーケア

SS健康法の活用法(高熱時の熱の循環)

2018/10/17

SS健康法の活用法(高熱時の熱の循環)

SS健康法はご存じですか?

胃の正しい機能を取り戻すための気功です。
気を流すことで、内臓全体がポカポカして免疫力も高まります。

スモールストマックの略であり、
「小さな胃」
つまり、
拡張した胃を元の大きさにする効果もあります。

SS健康法を繰り返しお客様に施術していると、様々な効果があります。

SS健康法効果

・胃が温まる人。
・胃が小さくなり、食べる量が減った人。
・くびれができた人。
・骨盤が締まった人。
・便秘が改善する人。
これらは一般的な効果ですが、

・脚も温まる人。
・背中も温まる人。
・呼吸が深くなる人。
という人達もいました。

自然治癒力が高まるため、
体質改善し、活力が増します!!

今回、僕の家族は夫婦で高熱が出てしまいました。

妻は高熱と頭痛、そして、ふくらはぎの痛みを感じていました。

高熱とふくらはぎの痛みという組み合わせは、
東洋医学的には
頭寒足熱の逆で、

頭に血流やエネルギーがいき過ぎて、
脚のエネルギーや熱が足りない状態が考えられます。

そこで思いついたのは、
ふくらはぎの施術と、SS健康法。

これにより、脚の方に血流とエネルギーを循環させることで、
体全体の熱のバランスを整えることを狙いました。
その状態でSS健康法をするということで内臓も温まり、免疫反応を引き出します。

この狙いがうまくいきました!!

 

39.2℃あった熱が翌朝は36.5℃

ド平熱です!!

これには、二人ともビックリ。

SS健康法の素敵な活用法ができました。

そして、翌日僕も同じように頭痛と熱が出て、ふくらはぎの痛み。

全く同じ症状でしたが、
この対処法をしたら、同じように平熱!!

大成功でした!!

もちろん、風邪の種類によっては違うアプローチが必要ですが、
このパターンにはかなり効果があります。

SS健康法はいろんな人に試して欲しいです。
気功やエネルギーワークをやったことない人でも簡単に習得できます。
そして、セルフでもSS健康法はできるので、毎日のケアも可能です。

SS健康法のページはこちらです。


健康についてやエネルギーワークについてもLINE@で配信しております。
また、質問はLINE@でも受け付けております。

質問し放題のLINE@は↓のリンクからご登録お願い致します!!

 

 

。°.。❅°.。゜.❆。・。❅。。❅°.。゜.❆。・。。❅°.。゜.
カラダうるおいクリエイター
藤林源(ふじばやしはじめ)
湘南エリア(藤沢、湘南台)を中心に活動。
・整体
・訪問整体
・エネルギーワーク(気功)
治療院院長経験あり。累計2万人を施術。
問診をそれぞれの状態に合わせてカスタマイズした施術をします。
お気軽にご相談下さい。
LINE@: https://line.me/R/ti/p/%40dwe2422r
ID検索の場合:@dwe2422r
Twitter: @karada_uruoi
フォロー大歓迎です。お気軽によろしくお願い致します!

 

Share on FacebookGoogle+Tweet about this on Twitter